ANKER PowerCoreFusionがメチャクチャ便利という記事

スポンサーリンク
ITEM
この記事は約3分で読めます。

USBアダプタ充電器としてもモバイルバッテリーとしても

普段使いができるPowerCoreFusionシリーズ、本当におススメがしたい。

スポンサーリンク

ANKER PowerCoreFusionとは?

中国のITのメッカ、シンセンに本社を持つ

ANKER社が開発したモバイルバッテリー

タバコの箱より小さいボディに5000mAhのちょうどいいバッテリー容量

取り回しの良さがとにかく魅了なのだ!

ココがオススメ

Amazonで買ってよかった製品のTOP5に食い込むであろう本製品!

その魅力を十分にご紹介したい!

圧倒的モバイル性能

最大の魅力が通常のモバイルバッテリーと違いmicroUSBでの給電ではなく

ACアダプター(コンセント)が設けられている点!

これにより普段のスマホ、タブレットの充電ができるのだ

スマホやタブレットが満充電になれば

今度はPowerCoreFusion側の充電が勝手に始まる

そうすることで

  • 不意に充電を忘れていた時
  • 旅行で沢山充電を消費しそうな時
  • 災害でスマホの充電が不可能になってしまった時

ANKER PowerCoreFusionを持って直ぐに出かけることが出来る

そもそも充電しておくのが手間というモバイルバッテリー最大の弱点を解決した製品なのだ!

急速充電&十分なバッテリー容量

ANKERの独自技術POWER IQVoltageBoostが搭載されているため、

通常のUSBタップに比べて急速充電が可能となっている他

バッテリー容量も5,000mAhと大型ではないものの、

iphoneXSであれば1回の満充電余裕でこなせる性能となっている。

こんな人に特におすすめ

外でモバイルバッテリーなんてそうそう使わないから要らないよ…

そういう方もいるだろう、しかしPowerCoreFusionは部屋の中でも大活躍

充電しながらスマホ使いたいけど、部屋の構造的にコンセントが遠い…

普段なら少し面倒だが延長コードを使ったりしている方もいるかもしれない

このPowerCoreFusionを使えばそれも解決できるぞ!

しかも値段も2,000円後半~3,000円前半と非常にお求めやすいのも魅力の一つ

是非明日からPowerCoreFusionを使い倒してモバイルライフを満喫してほしい!

コメント