白石晃士作品の霊能力者強さランキング!

スポンサーリンク
白石晃士 イラストランキング
この記事は約4分で読めます。

『コワすぎ!』や『オカルト』などモキュメンタリーの名手でもある白石晃士監督。

同監督の作品には印象的な霊能力者が多数登場するのですが、『コワすぎ!』『オカルト』『カルト』『貞子VS伽耶子』に登場するキャラクターで強さランキングでもつけたいと思います。完璧に主観です。

スポンサーリンク

14位 堀光男

出演作:ノロイ

演:寺十吾

特殊能力:霊視

全身をアルミホイルで包んだ強烈なインパクトを放つキャラクター堀光男。

霊力が強すぎるのにも関わらず、それに対する防御する力がないために常日頃から怪異の脅威に怯えつつ過ごす可哀想な人。

常に何かに怯えているため意思疎通を取ることは難しいが、霊視などが行えるので一応霊能力者。

主人公にヒントを与えるも発狂、のちに自殺。

13位 犬井里子

出演作:戦慄ファイルコワすぎ!FILE-1

演:松本雅子

特殊能力:霊視・呪具強化

サポートタイプの呪術師・ツンデレ

呪術師一族の本家に生まれた女性の呪術師、顔はプライバシー保護でモザイクがかかっているし声もエフェクトがかかっているので結局どんな感じの女性なのかは作中一切不明。

弟は分家の滝御砂子(後の口裂け女)に呪い殺されており、口裂け女とは因縁がある

コワすぎ!劇場版序章では命を賭して呪具のパワーアップを図る袋を制作、その後命を落とすがこの袋も世界を救うことの一因になっているので十分な働きと言えるだろう。

12位 珠緒

出演作:貞子VS伽耶子

演:菊地麻衣

特殊能力:霊視・心眼

サポートタイプの霊能者、攻撃力は皆無

サングラスに白い杖、赤のコートに赤の帽子と全身赤コーデの女の子。

10歳くらいだが、非常に口が悪い

目が見えないようであるが、持ち前の霊力で呪いの力や他人の先を見通す力があるので、経蔵の除霊を視覚面からサポートしている。

貞子VS伽耶子では、終盤経蔵を失い貞子と伽耶子が融合した化け物を見て絶叫するシーンが最後の出演シーン。恐らく呪い殺されている。

11位 雲水

写真1番右

出演作:カルト

演:山口森広

特殊能力:除霊(弱)ス〜ッセイ!!

怪奇現象の起きる家を除霊するためにやってきたTV向けの霊能力者。

どこかのお寺の住職なのかは不明、めちゃくちゃ安っぽい格好をしていて除霊もなんだか安っぽく、あっけなく除霊に失敗して龍玄にバトンタッチ。

怪異に憑依され入院、その後死亡した。

10位 龍玄

出演作:カルト

演:井上肇

特殊能力:除霊(電話越し)ス〜ッセイ!!!

雲水よりもちゃんとした格好をした住職、名前もかっこいい

雲水の急な電話に対応し、遠隔除霊を行える霊力の持ち主

しかし除霊は一時的なものであり、怪異の前に敗北

自ら道路に飛び出し自動車に轢かれ大怪我を負う、その後入院先の病院で怪異に憑依され死亡。

9位 鈴木武信

出演作:戦慄ファイルコワすぎ!FILE-3

演:石川ゆうや

特殊能力:陰陽術・結界・罠・バフ

河童に娘を誘拐された過去を持つ農夫、ツンデレ。

娘の誘拐を機に陰陽師に弟子入りし、陰陽術を習得しているため結界や罠を貼ることができる

終盤工藤の体に術式を書いてバフをかけたり、河童と対決するためのバトルフィールドを用意したりと活躍するも夕子と河童の呪いに敗北。

何故か自らも憎んでいた河童になってしまうという非業な最期を遂げる。

8位 宇龍院道玄

出演作:戦慄ファイルコワすぎ!劇場版序章〜劇場版

演:宇賀神明宏

特殊能力:除霊

コワすぎ!のヒロイン枠・市川がお岩さんの呪いを受けてしまったため、怪談師の吉田経人に相談して紹介してもらった凄腕の霊能者。

口がめちゃくちゃ悪いがお岩の霊を一時的に退けるなど実力は確か

ゲストキャラクターが基本的に死亡や発狂により退場することが多いコワすぎ!シリーズにおいて連続2作に出演している。

しかし異界の神には対抗する術は持たず、劇場版のタタリ村では最終的に呪いにより生首になってしまい死亡する。

あなたの推しの霊能者は後半に!?

コメント