ブログはそこまで甘くなかったって話 アクセス数激減編

スポンサーリンク
COLUMN
この記事は約2分で読めます。

自粛期間中、1日に閲覧者数が50人を超えてきて、なぁ〜〜んだブログとか超ちょろいじゃんワロローンwww

とか内心草を生やしまくってちんまりしていた筆者だったのですが、GWが明けた2020年5月初旬。

一気にブログの厳しさを知ることとなったのです…

スポンサーリンク

コアアップデート

世界最大の検索プラットフォームであるGoogleは、検索アルゴリズムを日々ちょっとずつちょっとずつ変更して

ユーザーが本当に欲しい情報が検索上位に来やすいようにしています。

しかしたまには大胆な改革が必要なもの、Google検索でのその大胆な改革が年4回ほど行われる”検索アルゴリズムのコアアップデート“と呼ばれるものなのです。

世相や色んなものを反映し、検索順位がそれはもう大幅に変動するんです!

ブログを始めた当初から聞いてはいたのです、「コアアップデートは悪魔」だと。

意欲を削ぐ

今回のGoogle検索コアアップデートは5月4日に行われました。

その数日間でのアクセス数の増減をグーグルサーチコンソールで見てみましょう。

5月8日の下落っぷりをご覧ください。

エンジェルフォールもビックリの急転直下。

これまでアクセス数を稼いでくれていた、シャッターアイランドやグリーンインフェルノの検索順位が遙か後方へぶっ飛んで行きました。

理由は分かりません。

この理由がわからないというのが一番心にくるんです。

サーチコンソールの手動による対策などを覗いてみても「問題は見つかりませんでした」という一文しかありません。

著作権的なペナルティであるならば該当部分を削除したり対処が出来ます、しかし分からなければ対処のしようもないのです。

まぁきっと記事自体のクオリティが見直され、参考になる部分が無かったため検索順位が後方にぶっ飛ばされたんだと思います。

この当時の心理的ダメージと言ったら、キングクリムゾンでの攻撃を受けたみたいな感じでした。

打開策

あまりにも突然の出来事に動揺して色々調べてみたのですが、以外とほっておいても日々のアップデートにより1〜2週間で検索順位が元に戻ることもあるそうです。

なぁ〜んだ、じゃあ静観してりゃ良いじゃん!ブログとかチョロいやんけwwwwww

変動、なし

しかし、凹んでばかりもいられません。

原因がただの記事のクオリティだったとしても、結局記事を書き続けて文章力と情報力を鍛えていくしかないんです。

もう半ば諦めの気持ちに近いですが、以前のような甘えた気持ちは捨てて真面目に記事を更新していこうと思います。

チクショーーーーーー!

コメント