Oculus Go 万能VRヘッドセット

スポンサーリンク
GADGET
この記事は約2分で読めます。

前々からVRが気になりすぎて気になりすぎて…

遅ればせながらスタンドアローンVRのOculus Goを手に入れたのでレビューします!

スポンサーリンク

何と言ってもスタンドアローン

Oculus Goの優れたところはPCが要らない

つまりこれ一台だけで完結するところです!

同メーカーのハイクラス版Oculus RiftS等は高スペックのPCが必須となってきますが

そんなにVRにお金かけられないよ!という方のVR入門機にとてもオススメなんです!

ペットボトル一本より軽いボディにはAndroidが搭載、VRはもちろんオキュラスブラウザでネット検索もそれなりにサクサク

続いては考えうる限りのメリット・デメリットを挙げていきたいと思います!

メリット

  • 50インチ相当の大画面で映画を楽しめる!
  • Netflix加入者ならアプリで映画視聴可!
  • さまざまなアプリで釣りやシューティングなどゲームも楽しめる
  • コントローラーの出来が良くスマホVRより格段の操作性能
  • 高スペックPCを必要としない
  • イヤホンが無くてもスピーカーが搭載されている!
  • 頭が大きくても装着感良し
  • 眼鏡を掛けていてもアタッチメントで装着できる
  • 高画質アダルトVRはマジで異次元
マジで臨場感がゴイゴイスー

デメリット

  • 装着していると液晶が曇る
  • アマゾンプライムは専用アプリが存在しない
  • 専用ブラウザは日本語入力ができない
  • 高画質VR動画をダウンロードすると容量がすぐ一杯になる
  • VRを長時間視聴すると本体が爆熱
  • 動きの多い動画やVRアプリはめちゃくちゃ酔う
  • リモコンが今さら単三電池で動く
  • 長時間使用はしんどい
  • ピントの合わないアプリがある

総評

私自身起動させるのは週一回あるかないかといった具合ですが、

動画視聴にも十分堪えれるブラウザは備えていますし

何よりアダルトVR目的で買うのであればかなりコスパは良いと思います。

もちろんデメリットはまだまだ多く、改良の余地しかない部分もあるVRヘッドセットですが

使用目的をはっきりとさせた上での購入であればかなり”買い”だと思いますよ!

Oculusより手ごろなお値段で購入できるスマホ用VRヘッドセットで予習してからの購入をお勧めしてます!

コメント