連ちゃんパパ クズの見本市、開店しました

スポンサーリンク
MANGA
この記事は約4分で読めます。

2020年5月突如バズった登場人物オールクズな日常系漫画作品。

登場人物のクズ行為を書き出してみました。

スポンサーリンク

あらすじ

ある日、日之本進の妻である雅子は、パチンコで作った300万円の借金を置いて家を出る。

進とその息子・浩司は、いなくなった雅子を探しに旅に出て、雅子を見つけるものの、別の男と共に逃げてしまう。

雅子を追ううちに、少ない有り金を補うため進もパチンコにのめりこんでしまう。その後、自身に金を貸した借金取りの家に居候をする。

その後も、雅子と一緒に暮らしたり別れたりを繰り返しながら、進とパチンコの日々は続いていく。

Wikipediaより

カジュアルな地獄

1990年代パチスロ7というパチスロ雑誌において連載していた作品。

本来ならパチスロを賛美するような作品が載っていなきゃおかしいハズなのですが、今作は全く違います

主人公の妻はパチンコ中毒者、そして主人公自身もパチンコにのめり込んで破滅するという

パチンコ怖すぎるだろ…

という感想しか湧かないストーリーとなっています。

単行本化もされていないような今作がバズった一番の理由

それは釣りバカ日誌系のデフォルメされた絵柄からは想像がつかないほど登場人物がクズ、という点。

クズ一覧

進(連ちゃんパパ)

今作の主人公にして魔人ブウ(悪)もびっくりな純粋悪

元高校教師の自称パチプロ。

妻を堕落させたパチンコに自らつっこんでいき、肩までパチンコの沼にハマったことをきっかけにどんどんクズに身をやつしていく。

妻を追っている借金取りの家に勝手に居候し、ときには借金の取り立てをとんでもない方法で手伝ったりする。基本的に関わった人間を皆不幸にする特異体質の持ち主。

クズ行為一覧
  • 子どもをほっといてパチンコ
  • 家賃滞納してパチンコ
  • 退職金でパチンコ
  • 借金の取り立てで債務者を自殺に追いやる
  • 学校の教材費を無くす
  • 無断欠勤&退職
  • 子どもを金で売る
  • 子どもの担任を普通にレイプ
  • 何のためらいもなくホームレスに
  • 嘘ついて元教え子に借金
  • 教え子たちからのカンパでパチンコ
  • 身重の妻にパチンコ代をせびる
  • 妻の給料日に職場に押し掛ける
  • もちろんその金でパチンコ
  • 生活保護を担保に金を借りる
  • 出産祝いをパチンコで溶かす
  • 雇い主をパチンコ沼に沈める(故意)
  • パチンコ依存症治療で不眠になり死にかける
  • 子どもを引き取る約束を破る
  • 婿入りした和菓子屋で食中毒を起こす

雅子

進の妻。

作中、進というキングオブクズを誕生させるきっかけとなったクズサイコパス

判明しているだけで3人の男と浮気をしており、うち1人とは双子の子どもを授かってしまっている。

平気で進と子どもを捨てる冷酷さを持つが、やはり不幸体質なので幸せにはなれない。

クズ行為一覧
  • パチンコのみで300万の借金
  • 3度子どもを置いて去ろうとする
  • 息子を金で買う
  • 進に保険金掛けて殺そうとする
  • 再婚できそうなのにパチンコ中毒再発
  • 100万の借金を作って逃亡
  • 彼氏をマグロ漁船に乗せる

浩司

進と雅子の子。

今作の良心の一人、進というキングオブクズにたまに愛想つかしながらも一緒にいるという悪手を選び続けるヤベー奴

しかしそのいじらしさが借金取りの目に留まり、生活の場所やなんだかんだ世話をしてもらうことに繋がっている。

借金取り

暴力金融経営者で雅子を追うも、何故か家に進が居ついてしまった。

今作最大の良心。

浩司に幼い自分を重ねて同情する内に、進親子に住む場所を与えたり優しくしてしまう人情派のヤクザだが取り立てだけは生活が懸かっているのでマジでやる。

政治家とのパイプがあったり債務者関連の情報なら何でも知っている所を見るとかなりのヤリ手のよう。

クズ行為一覧
  • 雅子に何度も金を貸してしまう
  • 老人だろうと殴る蹴るの暴行で取り立て
  • 二週間で50万の借金が利息で80万になる暴利年利1570%)
  • 進にも優しくしてしまう

荒井勝子

進に死別した彼氏の面影を見てしまいヒモにしてしまうダメ女。

進親子をホームレスにした元凶

クズ行為

生活費や進を飼うために職場の金を横領(総額1億8千万)

弁当屋のおやじ

雅子を雇っていたばっかりに進と借金取りに目を付けられ、パチンコ中毒者となる。

結果弁当屋は地上げに合い無職となる、その後は不明。

クズ行為

売上に手を付けパチンコ三昧500万の借金を一瞬で作る

甘味堂

進と再婚した美佐子の実家の和菓子屋。

最初こそ快く浩司を受け入れるも、美佐子に子どもが出来ると豹変した。

しかし進により食中毒を起こされ一カ月の営業停止の行政処分を受ける。

クズ行為

進に黙って浩司を児童養護施設へぶち込む

総評

作者・ありま猛をして「依存症の取り扱い注意啓発本」という今作、本当にろくでもない大人しか出てこない。

読んでいくうちに次から次へと登場人物たちがしでかすクズ行為にワクワクが止まらなくなること請け合い。それもこれも絵柄がポップであるからこそ、もしこれが劇画調の作品であったらきっと見るのも嫌になっていただろうし、ココまでバズることもなかっただろう。

自粛期間中のいい暇つぶしになった。


コメント